FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ52号感想

今週号は土曜発売!
「斬」の人の読切掲載。

そしてなんと!次号のワンピース!
本編とは別に映画連動特別読切「第0話」掲載!!

楽しみです!尾田先生の最近の休載の多さも頷けます。
体壊さない程度に頑張って欲しいです!

では、以下感想!


◆トリコ

アイスヘルの氷山に辿り着いたトリコ達!

「オレぁ 誰に仇討ちしていいのかわからねェからよ・・・!」
って、、、副組長の台詞がかっこいいです!!
グルメヤクザの繋がりを感じますね!こういう描写は大好きです!

副組長のトミー様は身体に虫を寄生させているようですね。
気持ち悪いよー。「ポコペンポコペンダーレガツツイタ」を思い出しました。

そんな虫たちを正確にノッキングしたリーゼントの人物!
てっきりロボかと思っていましたが、これはノッキング次郎ですよね!?
なぜこんなかっこうをしていたんでしょうね?しかも、なんかガタイがだいぶ違う気がします。小松を生き返らせた時とも違うような気がするんですが、どういうことでしょうか?気になります!やっぱりグルメ細胞が関係するのかなぁ。次郎と節乃の息子とかは、、、さすがに無いか。うーむ。

ゾンゲチームはなんと隠し洞窟を発見!!
なんかこの前のバギーみたいww
このままバギー的ポジションを維持しつづけてほしいなwww
本人達はテキトーに騒いでいるだけなのに、いつの間にかトリコ達に重要な影響を与えるようなwwもちろんいい影響ね。

そういえばツンデツンドラドラゴンを殺したのは誰なのでしょうか?
トリコは何か心当たりがある様でもありますが、、、うーむ。


◆ワンピース

表紙の「バトルコタ-2」をみて、今年はまだコタツを出していないことに気がつきました。

動き出した白ひげのバトルは圧巻です!
そして泣き崩れるスクアードへのコトバ!
「泣く事が報いる事かよい・・・!」
これが、スクアード名誉挽回のフラグであることを祈っています!
でないとスクアードがいたたまれない。

自分の最も愛する人を、自分の手で陥れてしまった苦悩。計り知れない。

グラグラパンチ(勝手に命名w)を三大将がはじきましたね。
これもやはり覇気か?

このところ本領を発揮し始めたセンゴクの知略も実に見物です!
海を凍らせ、船の自由を奪い氷上に海賊を誘い出し、そこを包囲してから氷を溶かして足場を奪う!なんと無駄の無い。なんとスムーズな。

これを繰り返されたら、特に能力者は、エースの下に辿り着くことはかなり困難、というか不可能に近いのでは。

そんな危機の最中に白ひげが見出した勝機とはなんなのでしょう!
毎週気になるヒキだな!ホントに!!


◆ねこわっぱ!

「序盤のおやびんの感情変化の流れ」萌えw

登校初日の朝からタマに振り回される(文字通りw)
      ↓
タマが隣の席になって若干達観(韻を踏んでみた)
      ↓
達観した余裕から見せる親分肌。
      ↓
「もう勝手にしてください」ww

さぁ、今回は石田六花ちゃんの悩みを解決。確か読切の子だよね?
今回もタマの単純なテンションのまま解決へと導くのですが、、、、

最後のタマの対応はすごい。
「もう子供なんかやめたい」という六花ちゃんのコトバ。
いつものタマだったら、
「じゃあ、大人になればいいんだよ!」
みたいなことを言いそうですが、違いました!

タマは「子供という今しかない瞬間を一緒に楽しもう!」と六花を励ますのです。前回のトロ助の夢に関してもそうでしたが、願い事をただ叶えるだけではないタマの姿勢はいいなー!

そしてなんかでてきた。。。キツネっぽいのが。ライバルっぽいのが。
前にも書きましたが、ホントに色んな方向にストーリーを持ってけますね。


◆ぬらりひょんの孫

やはり首無はひょういを使うことができたのですね。
『弦術“殺取”“くさり蜘蛛”!』
殺め取るでアヤトリとはww

首無曰くこれは彼の畏れの一つに過ぎないようです。
他の技が早くみたいなぁ。

けどやっぱりなんでリクオに教えなかったのか気になるよ!


◆スケット・ダンス

ロマン大好きです!
もっといつもみたいなハチャメチャなロマンを見たかったなー。

しかしロマンワールドのマンガはしっかりした画力を持ってしても、やはりとてつもない破壊力がありそうだww


◆賢い犬リリエンタール

ねこわっぱにつづき読切以来のキャラが再登場!
相変わらずのバカ紳士っぷりがたまらない紳士怪盗ww
テツコの言葉が全てを物語っています、「こいつ だめだ・・・・・」www


◆バクマン。

先週に引き続き見吉が可愛そう。
あと、どーでもいんですがタントのハート型の髪型、
どう見てもさりげなく見えない。

テーマ : 週刊少年ジャンプ感想
ジャンル : 本・雑誌

コメント

非公開コメント

初めまして

ストーリー…
映画…漫画…
が好き…
オレもです♪
やはり、
ヒッチコックとか最高ですよね!?
で、
ワンピースに毎週ドキドキするんですよね?(笑)

Re: 初めまして

ryukさんコメありがとうございます、管理人です!
お話っていいですよね!

ヒッチコックは定番ですが、『裏窓』『鳥』とかも好きです!
描き方がいちいち丁寧でww
他にも何かお勧めの作品がありましたら是非教えてくださいね!
何で記事書こうかいつも迷うので、作品選びの参考にしたいです!

ヒッチコック作品について今更感想書くのもなんか恥ずかしいのですが、いい作品ばかりなので、もう少し文才が養えてきたら書こうと思いますw
その時は異論反論含めご意見いただけたらと。

ワンピースは最近特に食いついて読んでますよ!毎週、尾田先生の週刊連載を意識したストーリー構成に脱帽です。
ヒキも本当に良いのでいつも次週が気になっちゃうんですww

ジャンプでは他に、スケダンやリリエンタール、バクマンに注目しています!なので作品入替の時期はいつもドキドキですww
しっかりした構成の下描かれている作品って魅力的ッ!

これからもできるだけ更新しますので、目を通しに来て頂けたらと思います!またコメいただけたら嬉しいです!

Re

「裏窓」「鳥」は映画史に燦然と輝く作品ですよね♪
最近の映画はむしろ劣化してないか?
と思ってしまうほどの完成度ですからね。
ヒッチコックならあとは「めまい」「サイコ」も外せません♪
古い映画と言えば、
「七人の侍」や「羅生門」「赤ひげ」など、世界の黒澤の作品を日本人のそのほとんどが観た事なくて、むしろ外国の人のほうが観ているとか少し寂しいです。

ではでは、
遠慮なく…(笑)
映画の感想読ませて頂きました。
まず映画の説明をさらりとして、感想を書く書き方は分かりやすくていいと思います。
観た事ない映画あるので今度観させて頂きますね。

ただ、説明と感想が同じ文体なのがちょっと気になりました。
「~だそうです。」
と書きたくなる気持ちは判りますが(偉そうな気がするから)、説明と割り切って客観的機械的にスパッと切る所は切ったほうが文全体がさっぱりして読みやすくなると思うのです。切り方は好意的な切り方と否定的な切り方ありますがそこは好みでしょうね(笑)
もちろん、感想は自分の言葉でいいと思いますけど、感想を立たせる為にダラダラと主観で語るよりかは文全体が「締まる」と思いますよ。

Re: Re

黒澤作品もいいですねよ!
「七人の侍」ではだんだんと仲間が集まっていく展開にわくわくしますし、「羅生門」での人間の描き方には衝撃を受けました。

感想読んでいただいてありがとうございます!
確かに、文体には逃げの意識がありましたwww
自分で書いたものに責任を持つ意味でも、
メリハリのある文章を意識していきます!

恥ずかしながら自分の文章だとなかなか客観的に見れないので、またご意見ぜひお願いします!

お時間ある方は小遣い稼ぎにどうぞ。

マクロミルへ登録
現在の閲覧者数
プロフィール

しゃあ・あずさぶる

Author:しゃあ・あずさぶる
基本的に映画感想はネタバレなしでおススメするようなスタイル。
ジャンプ感想はネタバレして、更に先の展開を妄想するようなイメージで書いてます。

よかったらここ見てください。
リンクフリー。



ランキング参加してます。
よかったらクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

twitter
読書メーター
しゃあ・あずさぶるの最近読んだ本
人気ブログランキング投票
クリックで救える命がある
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事一覧
記事のリスト
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
最新コメント
amazon
google ad
ポイント広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。