FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「イングロリアス・バスターズ」感想

時間が合わずなかなか「スペル」を観れません><
そうこうしている内に「カイジ」「なくもんか」「イングロリアス・バスターズ」と観てしまいましたwという訳でせっかくなんで感想を書きたいと思います。

「イングロリアス・バスターズ」
監督 クエンティン・タランティーノ
出演 ブラッド・ピット
    クリストフ・ヴァルツ
    イーライ・ロス
    メラニー・ロラン


<あらすじ>
1940年代、ドイツ占領下にあったフランスが舞台。SSやゲシュタポによるユダヤ人の迫害が行われていた。そんな中、連合軍にある舞台が結成され、フランスに送り込まれる。その名もイングロリアス・バスターズ!!

<感想>
おもしろかった!タランティーノ好きにはたまらない作品!!史実ガン無視の展開でタランティーノがやりたい放題にやっています。いつもの様に残酷描写もそこそこありますのでもちろんR指定。

ブラッド・ピットが大好きな私としては、思ったほどブラピが出ていないのは残念でしたが、他の出演者の演技にむしろ見とれてしまいました。特にナチの将校、ランダ大佐の尋問は素晴らしいです!クリスロフ・ヴァルツという役者さんでかなりキャリアのある方みたいです。
何か含みのありそうなもの言いだが、もしかしたらカマをかけているだけかも知れない、、、そんなヤキモキさせられる態度に、「いっそ一思いに殺してくれ!」とさえ思うような心理状態になってしましそう。尋問されている側への感情移入がハンパないんです!!

そういった緊迫した心理戦というか、心理描写が結構見ることができ、思った以上の見ごたえ。居酒屋での緊迫した展開も是非みていただきたい。そこからの一連の流れも実にタランティーノらしいww

全体の流れや整合性よりも、その場のディティールさやただ単にやりたい事を優先するかのようなタランティーノ監督の姿勢は好きですwサスペンス観るときは細かいことが気になっちゃうんですが。不思議。

正直な話、ブラッド・ピット以外の出演者のことをほとんど知らずに観に行ったのですが、印象に残っているシーンにブラピがほとんど出ていなかった。これはもしや喰われてたってやつか。

しかし主人公はショシャナとランダ大佐の2人でいい気がする、、、
てかブラピ何してたかなぁ。むしろ存在ごといなくなっても、悲しいかな、話として成立した気がするよ。今思うと、この映画の魅力的な緊迫した展開に、ガサツでクールないつものブラピのキャラは合わなかった気もします。例えばブラピがあの居酒屋にいたら、あんなに素晴らしいシーンは生まれなかっただろうな。しかし、あのとぼけたキャラはこの映画において、ある種のタランティーノらしさを魅せるのに欠かせなかったのも確か。ただ物語の軸について考えたとき上記のように感じた部分もあります。ブラピは、彼のキャラの生きそうなドンパチにも参加してなかったし。最後のランダ大佐とのやり取りくらいかな、、、

そういえば、ブラッド・ピットの首筋に首を吊ったような傷跡(?)のようなものがありました。ブラピが登場してから最後まで気になってみていたのですが、特に映画内で理由が描写されませんでした。つまりあれは「ブラピがナチ嫌いな理由を脳内補完してね」っていうタランティーノからのメッセージってことでしょうね。過去にナチのせいで首を吊らされたことでもあったのでしょうか。しかしその描写は敢えてされなかったのか、それとも時間の都合カットでもされたのか、後者だとしたら悲しいな。実際、他のバスターズのメンバーは過去が語られていますし。

いずれにしても、イングロリアス・バスターズはいい!
「何かある」と観客に思わせてハラハラドキドキさせるタランティーノの見せ方は、いつもながら定番な文法でありながら新しい。タランティーノ好きなら是非観ていただきたい!残酷なのダメな方は観ちゃいけませんw


ランキング参加してます。
ぜひクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメント

非公開コメント

No title

はじめまして。シネパラコミュから来ました。
私もこの映画観てきました。ほぼブラピ目当てでw
ストーリー面白かったですよね。
ブラピの存在結構効いてたなって思ったのは
私だけでしょうかw 焼きそばでいえば、紅しょうが的なw
首の傷、私も気になりました。
またお邪魔します<(_ _)>

Re: No title

そよちさんコメントありがとうございます!
ブラピいいですよね!ブラピ好き過ぎて、期待してた分、逆に辛口になってしまったかなww

> ブラピの存在結構効いてたなって思ったのは
> 私だけでしょうかw 焼きそばでいえば、紅しょうが的なw

確かによく考えると、ブラピがいるからこそただの復讐譚ではなく、時々笑えるカジュアルでヴァイオレンスなタランティーノ作品として完成していますね。ただ主演なのに紅しょうがって切ない><
けど群像劇としても見れるし仕方がないのか、、、

> 首の傷、私も気になりました。
> またお邪魔します<(_ _)>

ホントに何でしょうかね?イングロリアス・バスターズって原作あるようなんでそっちに詳しく載ってるのかもしれないです。

No title

始めまして、同じくシネパラコミュから来ました。
タランティーノ目当てで見に行った自分としては、
ブラピの出番の少なさは気になりませんでしたw

バーン・アフター・リーディングに続き、
アホな役も似合うなぁと、
よりブラピ好きになれましたし。

ランダ大佐の存在感があまりにも圧倒的過ぎて、
それだけでも見る価値のある映画でしたね。

Re: No title

>ヒロ筋肉痛さん
コメありがとうございます!
ブラピのあのキャラは鉄板ですね!

仰る通りランダ大佐にはホントやられました。
またあそびにきてくださいな。

お時間ある方は小遣い稼ぎにどうぞ。

マクロミルへ登録
現在の閲覧者数
プロフィール

しゃあ・あずさぶる

Author:しゃあ・あずさぶる
基本的に映画感想はネタバレなしでおススメするようなスタイル。
ジャンプ感想はネタバレして、更に先の展開を妄想するようなイメージで書いてます。

よかったらここ見てください。
リンクフリー。



ランキング参加してます。
よかったらクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

twitter
読書メーター
しゃあ・あずさぶるの最近読んだ本
人気ブログランキング投票
クリックで救える命がある
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事一覧
記事のリスト
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
最新コメント
amazon
google ad
ポイント広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。