FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ01号感想

新年号!!

ワンピースのつながる表紙は2週目!!
尾田先生の頑張りは来週号まで続きます。
巻頭カラーも3週連続とは大変そうだ。

さらにルフィがメンノンの表紙を飾るとw
今週末は映画も公開ということでますますワンピースが盛り上がります!

では感想どうぞ!


◆ワンピース

ルフィの攻撃は大将たちには全く効いていませんね。余裕かましてます。ルフィがこんな短期間で覇気を身につけたとは思ってないみたいですね。しかし黒ひげはインペルダウンで、「覇気があがったな」みたいな事をルフィに言ってたから、覇気は感じることができそうですが。あのときはルフィがキレてたから覇気を感じたということかな。

防御壁内には、空を飛べる能力者のクロコダイルとマルコも侵入成功!
処刑を阻止したクロコダイルでしたが、「クロコダイルがいなくてもマルコが処刑を阻止したよ」っていう描写は、白ひげの戦略から偶然性を極力排除していて、より高次元での知能戦を実現しています!

そして実はコーティング船がずっと海底に潜んでいたという展開!!
白ひげさすが。そしてそのまま船ごと全員を上陸させてしまいました。切り札を臨機応変に実施して、最良の結果に導く白ひげさすが(2回目w)
オーズが活きたのも嬉しいですね。
てか、かけ声がもう「海軍滅ぼせェェェ」って。
もはやエース助けるだけではないのか、、、

ヒキではついに起つセンゴク!!そしてガープも!?
彼らは果たして能力者なのか!?
先週の予想通りだといいな。
ついでにロジャーの能力も出てこないかなー。


◆トリコ

ノッキング次郎の弟子でしたね。ゾンゲとの絡みはおもしろかったなww
ここで気になる言葉が。センチュリースープはもはやわずかしか残されていないのかもしれないようです。
うーん、一体誰が手にするのか!?

さぁ、そしてトミー様が今週も気持ち悪すぎるww
トリコたちに襲いかかる虫たちはかなり手ごわそうですね。
相変わらず小松を守るトリコを見ると、別にそんな趣味無いですが考えちゃいます。しまぶーはわざとやってんのでしょうか?
さらに名前が初めて出てきたシーンの腕がざっくり。そして目が!!

たけしの時からそうでしたが、しまぶーのこういった大胆な戦闘シーンはかっこいいなぁ。他の漫画のバトルではイマイチ読み手に伝わりにくいダメージをわかりやすく表現してる。安易で危険な方法かもしれないけど、やっぱり効果的だと思います。けど、トリコ世界においてはうまいもん食ったら治るっていう設定もあるので、バツングジュグジュとやり易そうな一方、緊張感を少し欠きますね。トリコたちも貫かれても普通に闘うしww

おまけですが、爆虫と起爆虫の存在意義も悲しすぎるwww
これはつまりどういう原理、というか進化の過程を経てきたのかな?

以下読みとばし可www

爆虫たちは蜂のように、一匹の女王(つまり起爆虫)があるコロニーの全ての虫を産むのかもしれない。そうして産まれた爆虫は種の存続のため全力で起爆虫を守る。その為の最終手段がまさにあの現象ではないかw
女王が殺されたことを敏感に察知した爆虫たちは自爆することで、女王の復讐を果たす。これは結果的には種の存続からは程遠いものであるが、ある種の背水の陣と捉えることもできる。女王に手を出せば、爆虫による報復があるという事実が女王を外敵から守っているのだwww


◆ぬらりひょんの孫

「一つ訊こう」「なにゆえ名乗り出た」

自分で言っといてwww

と思ったら、どうやら「名乗り出るまで攻撃しない」というのは白蔵主の作戦だったようですね。名乗り出るのはバカ者で、名乗り出ないのは切れ者(てか普通?)という。先週さんざんバカにしてしまいましたが、なるほどというカンジがしなくもないかな。

と思ったらwwそれは結果論で、ホントはただ単に自分に絶対の自信があっただけのようです。

と思ったらwww彼の畏れの戦いにおいて、それは必要な事みたい。正々堂々と挑んでいるのに、相手に卑怯だと思われるほどの力を見せつけることが白蔵主の畏れに繋がっているのでしょう。
畏れをまとった者同士の戦い、おもしろいな。つまりビビったほうの負け。ハッタリかます一つの手段として彼のあの態度はあったみたいですね。

改めて、先週さんざんバカにしてしまい申し訳ないw


◆スケット・ダンス

今週の話大好きです。

デリカシーないクダリの椿かわいいし、その後のデレなデージーも素直でかわいい。てかデージーに初めて感情移入できたww
何て呼んでるか気にしてなかったけど、「椿君」って呼んでるんだっけ?
何気に椿を「くん」付けで呼んでいることも、この場面の、デージーの平常心を繕おうとする悲しさがひきたつ。

腹の虫がおさまらない椿は、ボッスンのもとへ!!ここ最高!!
椿は自分の中で結論が出たにもかかわらず、人の意見を聞きに行く!しかもボッスン!自分と同じ結論に至ったボッスンに対する椿の想いは、きっとここ数年で初めての感動だったんだろう、と勝手に想像。同じ血を持つ人がいる安心感。そして純粋にボッスンに対する信頼感。とかね。

そして全てをわかった上でのボッスン。ホントの兄ちゃんみたいだw


◆ねこわっぱ!

安全なゾーンwww


◆賢い犬リリエンタ-ル

今頃気づいたんですが、リリエンタールの眉毛は顔からぶっ飛んでるんですね。

というわけで、紳士の後日談。
こういうお話ができちゃうところがリリエンタールのすごいところ。なんというかハチャメチャですよね、普通だったら。けど、組織に紳士がいてもアリな気がする、、、そう思わせていると感じます。
ダメな組織の構成員はありがちですが、ギャグに寄りすぎないで、組織の存在に一定の重みを与えている。すごい。むしろそんな構成員をまとめあげる組織のすごさを感じてしまう。やはり、組織の幹部にシュバインさんがいるということが、大きな説得力になっている気がします。

紳士による黒服と組織の説明も、ギャグでありながら、まじめに考えるとやはり組織の重みを感じざるを得ない。「名が広まるのは秘密組織として二流の証」とはホントに「なるほど」。

あとライバルがどうのこうので、今週はニヤニヤが止まりませんでしたww

少年漫画においてライバルはかなり重要なファクターです。ライバルというのはだんだんと読者に定着させていくのがベストですよね。そのうえでライバルとの関係を描いていくのが定番。それをここまであっさりやり遂げるとはwwしかもライバルに必要なイベントを、これからも確実にこなしていける。つまりライバルとの話を、ライバルとの話としてわざとらしくできる。よく考えるとこのライバル宣言はホントすごいなww

順位もちょっと上がったし、なんとか打ち切り免れてほしい!!


◆バクマン。

なんかもう全員かってにやってくれww
あ、けど中井さんはサイテー。ホント人としてサイテー。


ランキング参加してます。
よかったらクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
あとコメ・拍手もお願いします><
最近やっと拍手やらいただけるようになって嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

テーマ : 週刊少年ジャンプ感想
ジャンル : 本・雑誌

コメント

非公開コメント

今週のリリエン良かったですよね♪
いや、そりゃワンピなんかと比べればアレですけど…
リリエン読んでると「よつばと」読んでる時みたくニヤニヤしてる自分がいるんですよね(笑)
なかなかありそうでない漫画ですっ!

Re: タイトルなし

ryukさんまた来てくれてありがとうございます!

> リリエン読んでると「よつばと」読んでる時みたくニヤニヤしてる自分がいるんですよね(笑)
> なかなかありそうでない漫画ですっ!

そうか!確かにほんわか気分はよつばと読んでるときと似てます!
無垢で世間知らずなキャラもよつばに通ずる部分ですねw
なんとか次回の入れ替え乗り切って欲しいです。
保健室、あねどき、めだか、リリエン、
(10週打切りがあれば、ねこ、彼方、もかな?)
この辺から2、3終わりそうですからギリギリっぽいですね><

お時間ある方は小遣い稼ぎにどうぞ。

マクロミルへ登録
現在の閲覧者数
プロフィール

しゃあ・あずさぶる

Author:しゃあ・あずさぶる
基本的に映画感想はネタバレなしでおススメするようなスタイル。
ジャンプ感想はネタバレして、更に先の展開を妄想するようなイメージで書いてます。

よかったらここ見てください。
リンクフリー。



ランキング参加してます。
よかったらクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

twitter
読書メーター
しゃあ・あずさぶるの最近読んだ本
人気ブログランキング投票
クリックで救える命がある
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事一覧
記事のリスト
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最新コメント
amazon
google ad
ポイント広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。