FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ストロングワールド」ネタバレ感想

感想2つに分けました。

ネタバレ感想です。

感想というより、
映画をたたき台にして好き勝手妄想しているだけですがww
映画を観た方はコチラを読んでみてください。


ネタバレなし感想はこちら。


設定に関してはいくつか突っ込みどころがあるかな。重箱の隅をつつくようで気がひける思いもあるんですが、尾田先生の信念を信じていくつかあげてみようかと。というのも、尾田先生は周知の通り、破綻なく物語を進め、伏線(SBS等、本編以外の物も含む)も責任を持ってしっかり回収しています。なので、この映画で感じた疑問も、もしかしたら本編で解決されることがあるかもという淡い期待をこめてwww

以下疑問点(や鑑賞前に期待していたこと)をいくつか挙げて、勝手に妄想しています。1回しか観ていない上、観てから時間が経っているので、文責ゼロですが、今後のワンピースを楽しむための視点の一つくらいのスタンスで読んでみてくださいw

ちなみにここからネタバレガンガンでいきます。

◆シキはなぜイーストブルーを狙ったのか?
最弱の海で殺されたロジャーの雪辱を晴らすために、イーストブルーを狙っただけなのでしょうか?世界政府転覆(0巻で語られているシキの当初の目的)を狙うなら、映画冒頭に描かれていたように直接政府の重要ポイントに島を落とすなりして、ヒットアンドアウェイをしていけばかなり戦力を削れると思うんですが。それとも平和の象徴を狙うことによる世界不安は、世界征服に必要な第一歩だったのでしょうか?しかし東の海が最弱の海なら、そこを狙うことは海軍や世界政府に与えるダメージは逆に最も低いかもしれない。。。
もしかしたらイーストブルーは、平和の象徴以上の存在なのかもしれません。そしてこのことはシキの目的に深く関わっているのかもしれない。詳しくは後述します。

◆シキの計画はこの20年で変化したのか?
そうです。シキは映画である計画を遂行しようとしていますが、彼は0話においてもロジャーに計画を語っています。この「映画の計画」と「0話の計画」は同じものかどうかということです。今回の映画において私が抱く不満は、まさにこの点が語られなかったことなんですが、まぁそれは置いといて、これはどういう結論でも今後のワンピースに深く関わってくる点だと思います。

まずこれが違うものと考えると、シキはなぜ計画を変更したのかという疑問が沸いて来ます。上述したように、ロジャーの汚名返上のためなのかもしれません。さらにもう一つの計画は何だったのかという事も気になります。その計画はほぼ間違いなく、古代兵器(プルトンなど)やポーネグリフ(世界政府の黒歴史)にかかわることだと推測できます。そうであるならば、この「0話の計画」はいずれ必ず本編にて語られることがあるでしょう。

もう一つの視点。「映画の計画」と「0話の計画」同じものと考えるならば、上述のようにイーストブルーを狙うことに何の意味があったのか?もしかしたら、東の海には平和の象徴として以上の意味があるのかもしれません。つまり、イーストブルーが平和であるのは、海軍が治安に最も力を入れているから。なぜなら、イーストブルーには海軍(世界政府)にとって最も守りたい(隠したい)何かがあるから、、、というのは考えすぎかなww

◆雲に届く秘境“メルヴィユ”の世界
この疑問は単なる数字の疑問なんで、まさに重箱つつきですwww
シキが秘境“メルヴィユ”を見つけ研究を始めたのが20年前。そこに暮らしていた村人はたった20年であんな進化を遂げるのだろうか?「IQ」ってそんなにすごいの?けど「IQ」ってシキが独占していたから、実際は何年か「IQ」に関わらない期間があって、それからあの進化。数百年空にいた空島の奴らでさえ羽が生える程度だったよ。ラストシーンでは数時間で飛べる様にまでなったってことみたいだし。そもそも進化とは主に世代間においてあるもので(ry

あとラストで「IQ」の研究所ぶっ飛ばしてたけど、そんなことしたらばあちゃんたちのダフトグリーンの病気治らなくなっっちゃうよ。いいの?

そういえば村の男と若い女は連れさられてたみたいだけど何やってたんだろう?とかとか。

◆0巻のメッセージ
0巻の巻末に尾田先生からのメッセージがありましたね。このメッセージは意味深なコメントで締められていました。
「なお、今回のお話が、ルフィ17歳最後の冒険になります。」
つまり今後本編で何らかのイベントがあるってことですよね。そもそもルフィは冒険に出てからどのくらいたったのかなぁ?そろそろ冒険から一年経つのか、はたまた、誕生日イベントでもあるのか?エース救出が終わったら、他の麦わら海賊団の話に移るのでしょうか?今後の展開がますます楽しみです!




最後までお付き合い頂きありがとうございます。
そういえば公開初日の映画館で、土日のチケット売り切れで呆然としている小学生を見かけました。私は深夜0時からの回を買ったんですが、条例で、小学生は夜の上映を観られないみたいだったし。0巻に群がる大人の1人として申し訳なく思うとともに、けど私も貴方くらいの年からのファンなんですと。。。
ですので0巻増刷が決まったときはホントに嬉しく思いました。尾田先生が責任をもってこの作品を完成させたと言っていましたが、増刷もその責任の一つなのかもしれませんね。


ランキング参加してます。
よかったらクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
あとコメ・拍手もお願いします><
最近やっと拍手やらいただけるようになって嬉しいです!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

テーマ : ONEPIECE
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

茫然と立ち尽くす小学生…

確かにワンピが始まった当初は自分もガキでした。
そう考えるとなんかもう本当にスゴいですね。

一つの作品がこれだけ長い間新陳代謝をしつつ愛され続けているという…そのど真ん中世代に生まれて良かったです(笑)


ネタバレ読みましたけど映画は月末に見に行く予定です(笑)

No title

私も映画観ました。
感動して泣いちゃいました笑

こうやって大人の方でもまだまだ観てる方が
沢山いると思うと嬉しいです。

私は3日目に行きましたが0巻もらえました。
小学生、もらえてるといいです(´・ω・`)

Re: タイトルなし

>ryukさん

「…そのど真ん中世代に生まれて良かった」
というのは、私も最近常々感じます!
きっと多くの人がそれを感じているはず。
私が観た深夜の上映回にいたのは同じ世代の人達ばかりでしたwwほぼ男子学生ww

映画観るなら、レイトショーとかではなく、子どもたちが多く居そうな時間帯を選んではいかがでしょうか。私は大人しかいない客席で観たので、できたら子どもたちのリアクションを感じたかったという気持ちがあります。特に映画における笑いの要素は、客席の空気感(感情の共有)があって初めて成り立つ部分もあると思いますので、ターゲットの客層と一緒に観るということは大きな意味があると思います。
まぁ、時間の都合などもあると思いますので、何にせよ、是非楽しんできてください!!

Re: No title

>suさん

コメントありがとうございます!
私もナミがシキに膝まずくシーンでは、アーロンパーク編を思い出し、切なくなっちゃいました!

ワンピースは子供の頃から楽しんでいましたが、今でもストーリーに引き込まれちゃいますね。最近は私自身が擦れてきた部分があるのかwwwルフィの真っ直ぐさを見ると恥ずかしくなることもあるんですが、まだまだ、ワンピースファンでいくつもりです!

ワンピ映画は最近の興行収入は10億円程度でしたので、0巻もきっと全員配布する位のつもりだったと思います。今回は公開二日ですでに10億くらいだったみたいwwすごいですねw

お時間ある方は小遣い稼ぎにどうぞ。

マクロミルへ登録
現在の閲覧者数
プロフィール

しゃあ・あずさぶる

Author:しゃあ・あずさぶる
基本的に映画感想はネタバレなしでおススメするようなスタイル。
ジャンプ感想はネタバレして、更に先の展開を妄想するようなイメージで書いてます。

よかったらここ見てください。
リンクフリー。



ランキング参加してます。
よかったらクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

twitter
読書メーター
しゃあ・あずさぶるの最近読んだ本
人気ブログランキング投票
クリックで救える命がある
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事一覧
記事のリスト
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
最新コメント
amazon
google ad
ポイント広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。