スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ラブリーボーン」感想

ピーター・ジャクソン監督最新作。

全世界感涙とか、
最愛の人を想って観てくださいとか、
女性必見とか、
そんな謳い文句の映画です。

まぁ、とりあえず感想をどうぞ。


◆あらすじ
主人公のスージーは恋に悩む普通の女の子。
しかし彼女は1973年12月6日、隣人に14歳で殺された。
スージーはここでは無い場所へ、、、
そして残された家族は苦悩する、、、犯人は未だ捕まらず、、、
天国の近くから家族を見守るスージーの思いはどうなるのか、誰かに伝わるのだろうか、、、

というお話。


◆感想
まず褒めよう!

主人公の女の子!スージー・サーモン!
予告編で見たときは、垢抜けない普通の女の子という印象でしたが、観ている内にだんだん洗脳されていくかのように可愛く見えてきますww

天国のファンタジーなCGも、さすがはロードを手がけたピーター・ジャクソン監督、という出来映え!実にスケールが大きく、混沌としつつも、現実世界とリンクをさせる演出はもどかしさを感じさせる。そこに戯れるスージーは、さらにその魅力を引き出されている。

しかしこの映画の本当の主人公は、残された家族たちでしょう。
スージーを失った悲しみから彼らは崩れていく。特に父親のスージーに対する愛はよく描写されている。父親がろうそくを灯したり、弟とスージーの存在を確かめ合うシーンは序盤の見せ場だと思う。そして、その愛ゆえに空回りし、家族の関係にヒビを入れてしまう姿は、実に切ない。
そんな家族がどう再生していくのか、観てください。

というか、最後まで通してみると、それがこの映画の主題であることがよくわかりました。犯人を追い詰めるサスペンスではなく、家族の愛を確かめる映画なのだと。

とはいうものの、この映画一番の盛り上がりは、犯人の証拠を妹が探すサスペンスチックなシーンです。誰が何と言おうがそこです。全体的に静かに悲しみや愛を語っているのであそこが際立って盛り上がりました。



ここまで読んで、「家族愛が主題なのに盛り上がりはサスペンス?」という矛盾を感じるかもしれませんが、その通りですwこの映画はちょっとどっちつかずな中途半端さがあるんですよね。



冒頭で色々謳い文句書きましたが、
言うほどの感動作ではない気がします。
決してつまらなくは無いが、泣けないというか、、、

何か色々とムダなところが多い気がするんです。
もしくは、設定を生かしきれていないというか、、、

例えば、霊感の強い友達が出てくるんですが、今ひとつ物語に絡めていない。もちろん重要な登場人物だが、あれなら、霊感があるという設定は必要ないのではないか。

また、家族愛の映画であるがゆえか、サスペンスパートにそこまでのカタルシスを感じることができなかった。

さらに言うなら、そもそもスージーの存在理由が弱い(根本的w)。
この映画の予告編を観たとき、真っ先に浮かんだ映画が、かの名作『オーロラの彼方へ』です。きっとそういう人は多いんじゃないでしょうか。
「過去と未来」、「現世とあの世」と設定の違いこそあれ、時空を超えた家族の繋がりを描くファンタジーなサスペンスという『オーロラ』は、『ラブリー』の印象に非常に近いと思います。
しかし前述のように、ラブリーボーンにはサスペンス色は弱く、スージーの現世への関りも弱い。この世とあの世で別々に話が進行しているような印象を受ける(あくまで、『オーロラ』と比べての印象かもしれないが)。


しかし、白黒つけるハリウッド映画にして、こういった、

ある意味「どっちつかず」な、

ある意味「機微のある」、

そんな映画が大作として出てきたことは非常にいいことだなぁと感じました。


ランキング参加してます。
よかったらクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメント

非公開コメント

なるほど、そんな感じならDVDになってから観ます(笑)

この映画はローラーの情報しか知りませんでしたけど、サスペンス色がもっと強いと思っていました。
なので、
意外と言えば意外でした。

「オーロラの彼方へ」との比較はスゴい分かりやすくて雰囲気掴みやすいですね(笑)
オーロラを知らなかったらどうしようもないけど…(笑)

Re: タイトルなし

>ryukさん

いつもコメントありがとうございます!

私自身もオーロラをイメージしてましたので、サスペンスがあって最後にちょっと感動なのかなぁ、と思っていました。
オーロラとの比較はやっぱり知らなきゃわかんないですよねw友達にも同じツッコミをされてしまいましたw

ラブリーをDVDで観るなら、空いた予定はゴールデンスランバーをおススメします。ただし原作未読のほうがいいみたい。この前観ましたが、久しぶりに役者だけを見た気がします。キャスティングがよかった。少し長いと感じるかもしれませんが。原作未読でしたので、今は原作にかじりついてますw

他に「おとうと」と「サロゲート」を観ようと思っていますので、感想書きますね。週末の予定の参考にしてくださいwもしかしたら、めんどくさくなって書かないかもですがw

お時間ある方は小遣い稼ぎにどうぞ。

マクロミルへ登録
現在の閲覧者数
プロフィール

しゃあ・あずさぶる

Author:しゃあ・あずさぶる
基本的に映画感想はネタバレなしでおススメするようなスタイル。
ジャンプ感想はネタバレして、更に先の展開を妄想するようなイメージで書いてます。

よかったらここ見てください。
リンクフリー。



ランキング参加してます。
よかったらクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

twitter
読書メーター
しゃあ・あずさぶるの最近読んだ本
人気ブログランキング投票
クリックで救える命がある
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事一覧
記事のリスト
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新コメント
amazon
google ad
ポイント広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。