スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『トランセンデンス』感想

映画『トラインセンデンス』感想

トランセンデンスとは「超越」という意味。
映画において、その超越とは、機械が人智を超越することを指している。
では以下感想!

【注意】ネタバレしてます!




序盤、観客は、「コイツこれから人工知能になるんだよな」って思いながらジョニデを観てるわけだが、ジョニデが死ぬとこら辺では、すっかりジョニデに感情移入していて、泣いてる観客もいた。死ぬ直前のジョニデは強張った表情をしていて、あまり表情が読み取れないように描かれていた。これにより、逆説的だが、観客は自由にジョニデの今際の想いを感じることができたと思う。悲しみや恐怖を抑えていたのかもしれないし、全てを諦めていたのかもしれない。中には、ジョニデが何考えてんのか分かんないままだった観客もいるだろう。そして、この『ジョニデの想いを、観客が自由に想像できる余地』が、後の映画の印象に大きく影響してくる。

ジョニデの死後、ジョニデがAIになる(正確には、ジョニデの意識をコンピュータ上に再現した)。
すると、だんだんジョニデが人知を超えたスーパーテクノロジーを使い出して、「このテクが悪用されたら、とんでもねーなー」ってなカンジになってくる。けどジョニデはあいかわらず優しくて、奥さんを愛してる。さらに生きてた頃のように、冷静。けどその冷静さは、生来のもの(?)かAIゆえか不気味になってくる。

ここら辺までくると、この映画の主題を感じてくる。
それは、盲目的に信頼していた相手が、理解できなくなっていくことへの漠然とした恐怖だ。それはそのまま、AIというブラックボックスに依存して生活する我々観客(※)が当然に感じるべき恐怖である。語られることが多く、ありふれた恐怖ではあるが、この映画はそれをリアルに感じさせてくれる。つまり、導入でのシーンがこの恐怖を感じさせるための最高の前振りであったのだ。ジョニデが死ぬシーンでは泣いている観客もいるほどだったが、それほどまでに感情移入をしていた存在が(ある種分かり合えた存在が)、どんどん分からなくなってくることは、まさに恐怖であった。その対象が、力をもった存在であればなおさらだ。

結局のところ、最後までジョニデはもとのままのジョニデだった。少なくとも、そのように感じられるようには描かれていた。それは、終盤で相棒の男性が、ジョニデの妻を諭す言葉にも表れている。その内容は、『こんなことはジョニデはしない。こんなことすんのは、ジョニデじゃなくて、人間のあんただ!』といったもの。ここは、「理解できないものは受けてしだいでどんな姿にもなる」という映画の主題にも通じる事を端的に観客に伝えるシーンだが、ちょっと残念なシーンだった。だって、せっかく恐怖を肌で実感していたのに、それを言葉にした途端、とっても陳腐なものになったから。映画のメッセージを陳腐なものにするのは、こうやって感想を書く『俺』であるべきであって、映画の中でそれをしてほしくない。いい映画ならなおさら。

というように、言葉にするとありふれたメッセージで何の驚きも無いが、映画はそのメッセージを「リアル」に感じさせてくれる。「ことば」ではなく「心」で理解した!みたいな。

昔、マトリックスを見終わった後、映画館をでると世界が変わってた。インセプションの後は、刹那に広大な時間を感じた。
そういういい映画はなかなか出会えんが、トライセンデンスもその種の「世界を変える映画」だ。
ただし、マトリックスみたいにワクワク&現実離れした大きな変化じゃない。もっと今と地続きのじっとりとした変化だ。


(※)「AIというブラックボックスに依存して生活する我々観客が当然に感じるべき恐怖」と書いたが、これは誇張でもなんでもなく、実際に人類は、「訳が分からないけれど、有用なもの」に依存度を高めようしている。これについて興味があるかたは「ニュートラルネットワーク」で検索するといいだろう。あと「クラウドからAIへ」って本が分かりやすかった。あとで、その辺も記事にする予定です。

《気になったキーワード》
ニュートラルネットワーク シンギュラリティ ベイジアンネットワーク ディープラーニング



ランキング参加してます。
よかったらクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメント

非公開コメント

お時間ある方は小遣い稼ぎにどうぞ。

マクロミルへ登録
現在の閲覧者数
プロフィール

しゃあ・あずさぶる

Author:しゃあ・あずさぶる
基本的に映画感想はネタバレなしでおススメするようなスタイル。
ジャンプ感想はネタバレして、更に先の展開を妄想するようなイメージで書いてます。

よかったらここ見てください。
リンクフリー。



ランキング参加してます。
よかったらクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

twitter
読書メーター
しゃあ・あずさぶるの最近読んだ本
人気ブログランキング投票
クリックで救える命がある
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事一覧
記事のリスト
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新コメント
amazon
google ad
ポイント広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。