FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ブラック・ダリア」感想

またまたちょっと前の作品です。

最近あんまり鑑賞していなくて、、、申し訳ですw

ということで(?)監督はブライアン・デ・パルマ。
あたりはずれが結構大きい人のようなイメージですが、
この作品は良作だと思います。


では感想をどうぞ。
________________________________

実際にあったブラックダリア事件を題材に、それを取り巻く人間たちの内面に照準を合わせた作品。

かな?

元ボクサー同士の2人の警官、バッキー・ブライカートとリー・ブランチャードは、あることをきっかけにロス市警の名物コンビとなる。 やがて、リーの同棲相手のケイも交えて、3人は行動を共にするようになる。
ある日、腰から真っ二つに切断され、口は耳まで切り裂かれ、全身の血が抜かれ、さらには洗浄までされている奇妙な女の死体が発見される。
彼女をマスコミはブラックダリアと呼んだ。
リーはブラックダリア事件に異常なほどの執着をみせるのだった・・・

この映画はちょっと思っていたのとは違うカンジでした。
ブラックダリア事件について最初っから最後まで捜査でもするのかしら、なんて思って観にいったら、どちらかというと、周囲の人々の心情変化みたいなものに重点がおかれていました。

ストーリー展開はなかなか惹きつけられます。
しかし、自分はかなり混乱してしまいました。

てか、メイン2人の名前似てて紛らわしかったwww
呼び名も違うし!!


ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、この映画の魅力は・・・・

1つはなんといっても、全編にわたって漂う雰囲気。
1940年代の時代を見事に再現した(のかな?)
そのレトロな雰囲気を存分に味わえます。
なんといってもカッコイイんです!!それを見ているだけで幸せ。

例えば帽子とか!!そして車!町並み!!きりがない。

だって監督はブライアン・デ・パルマ。


あと皆さんめっちゃタバコをお吸いになる。
これもまたカッコイイッ!!
てか、1つ1つの仕草がかっこいいんです。
アーロンエッカートがジョシュに「マッチくれよ」ってジェスチャーするシーンは個人的には最高でした。あと、ジャケットを着る仕草とか、氷嚢を投げるジョシュもなぜかかっこよく感じた。


だって監督はブライアン・デ・パルマw


カメラワークもハッとさせられることばかりです。

ブラックダリアの死体が見つかる一連のシーンの
自然なカメラの動きとか俯瞰。
アンタッチャブルばりのスローモーションなど。

螺旋階段のシーンも「めまい」を彷彿とさせます。
監督はヒッチコック好きみたいです。


なんか、だらだらと感想を書き連ねてしまいましたが、始めたばかりということで許してもらいたいです。 この映画はこの監督が好きな方には100%満足していただけます。
ジョシュが好きという方にもおススメ。そうでない方にも、確実に、その雰囲気の良さは伝わりすぎるほど伝わります!! サスペンスの方も中々なので(自分は混乱しましたがww)、是非みてください!!



ランキング参加してます。
ぜひクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメント

非公開コメント

お時間ある方は小遣い稼ぎにどうぞ。

マクロミルへ登録
現在の閲覧者数
プロフィール

しゃあ・あずさぶる

Author:しゃあ・あずさぶる
基本的に映画感想はネタバレなしでおススメするようなスタイル。
ジャンプ感想はネタバレして、更に先の展開を妄想するようなイメージで書いてます。

よかったらここ見てください。
リンクフリー。



ランキング参加してます。
よかったらクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

twitter
読書メーター
しゃあ・あずさぶるの最近読んだ本
人気ブログランキング投票
クリックで救える命がある
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事一覧
記事のリスト
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最新コメント
amazon
google ad
ポイント広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。